ほしよみ癒しの実

元占い師、現在はごく一般的OLの視点で、 日常簡単に出来る癒しや開運法、ストレス対策他、型に囚われない自由を発信する雑記ブログ

>

ツインレイとアダルトチルドレンは「ありがとう」の引き寄せにトラップあり!

ツインレイとアダルトチルドレンは「ありがとう」の引き寄せにトラップあり!

 

 

 

こんにちは。
元タロット占い師、現フツーのOLほしよみです(*^^*)
今日は、ツインレイや、アダルトチルドレンの方には気をつけて欲しい「ありがとう」の引き寄せトラップを、お伝えします。


きっと、必要な方がいらっしゃるはず‥

 

 

 

さて、アダルトチルドレンの方は、
ツインレイや、ツイン系の類魂に、出会いやすいと言われております。
スピリチュアルには、
猛反発する方も多い反面、大好きな方も多いですね。

 


そんな中、言霊や引き寄せ、レイキなどなど、
スピリチュアルに多少なりとも関わる場面において、
「ありがとう」は、言葉の響きだけでも重視されます。
それ程に、大きなエネルギーがある言霊だからです。

 

 

 

実際、人間は感謝出来ないうちは、
なかなかチャンスも巡らず、
また、そのような精神レベルゆえに、修行のように、あらゆる試練が訪れる事が多いものです。
※もっとも、アダルトチルドレンや、ツインレイ、一部の使命を背負った方は、
別の理由からも、あらゆる試練が訪れやすいですが‥

 

 

 

 

「ありがとう」を、どんな時にも唱える事は、

日頃意識しない感謝の心を呼び覚まし、結果現実が好転する事は多いものです。

 


その為、最初はそう思ってなくても、
唱え続ける事をお勧めする場面は、
スピリチュアル系ので相談時や記事でも多々あります。

 

 

 

しかし!!
それで好転するのは、
「ある程度まで」という事を知って下さい。

 

 


最初のうちは、
言霊エネルギーも手伝って、
状況は変わってきますが、
一定の段階まで来ると、通用しなくなってきます。
特に、アダルトチルドレンとツインレイの方は、
その通用しなさは、顕著に現れ始めるようです。

 

 

 

まず、アダルトチルドレンの方の場合は、
その思考の特性によるところ大と申しましょうか。

 

アダルトチルドレンの方の思考は、
環境に、
適応しようとする特性が多くあります。

※適応のパターンは様々です。

 

 

この適応は、
心が思ってなくても、
思考が思おうとする特性と言い換えても過言ではないと思います。
幼少期、そんな風にして、
切り抜けてきたのですから。

 

 


次に、
ツインレイに出会い、ランナーチェイサーの時期など、多大な苦痛のさなかの方であれば、
憎しみや悲しみを、無理に受け入れようとした結果、

感謝を無理にしているパターンもあるようです。
「統合」という日の為に‥

 

 

いずれにせよ、スピリチュアルな視点から言うと、
思おうとしたり、自身を納得させようとする「ありがとう」は、

染色したパワーストーンのようなものです。

 

 

 

よって、
アダルトチルドレンの方は特に、
また、そうでなくても思い当たる思考の癖がある方は、
ある程度状況が変わってきたら、
自分自身の霊性や精神性をシフトアップさせていく必要があります。

 

 


そうしないと、
心と思考が良しとする現実が、
どんどん離れてしまいます。
このへんは、スピリチュアルエネルギーが強い、ツインの方も、本当に気をつけて欲しいところです。

 


悪循環な事に、
心は何も感謝出来ない事しか起きてないのに、
「~は、こういう事を教えてくれた、ありがとう」
「~は、こういう為に、居てくれたんだ、ありがとう」
などなど、
思考は、次から次へと、
ありがとう探しを始めます。

 

 

 

現在アダルトチルドレンの方は、
そもそも
「ありがとう」などと思って良い状況は、あまり無いはずです。
ツインであっても、ここまで読み進めて下さっているなら、同様かと思われます。

 

 


神仏や宇宙、世の中や、好きになった人や出来事に対して、
「ありがとう(ございます)」と
唱えるより先に、
自分に与えられた不当な仕打ちや境遇を
「冗談じゃない、いい加減にしろ!」
と、ちゃんと受け入れて怒る方が、
よほど開運に繋がる事が多いという事を、覚えておいて欲しいのです。

 

 

 

また、その事が結果的に、
思おうとして思う「ありがとう」より、
真の感謝に繋がるという事も。

 


自分を大切に尊重する事こそ、
この世に自分を産み出し、
ここまで育ててくれた全てに対する、
愛と敬意と感謝そのものです。

 

 

 

よって、ここでの「ありがとう(ございます)」は親や血縁に限定されるものではなく、
そもそも人間に限定されるものでもありません。

 

 

 

自身を正当に評価し尊重する事こそ、
森羅万象に対する愛であり敬意であり、
真の「ありがとう」なのです。

両者は、イコールです。

 

 

 

ここまで来ると、自分にも、落ち度があれば気付けるはずです。
そんな時は改めましょう。
ここでの、気付かせてくれてありがとうはOKですが、

出来事や、された事ではなく、

お相手の霊魂に対して感謝しましょう。
ここ大事!

 


どうか、
不毛な「ありがとう」探しを続ける方が一人でも多く、

真の「ありがとう」に辿り着く事が出来ますよう。

 

 


以上、元タロット占い師、現フツーのOLほしよみでした(*^^*)