ほしよみ癒しの実

元占い師、現在はごく一般的OLの視点で、 日常簡単に出来る癒しや開運法、ストレス対策他、型に囚われない自由を発信する雑記ブログ

>

生き霊かもしれないと思ったら読むプチスピリチュアル

 

皆様こんちは、元タロット占い師、現フツーのOLほしよみです(*^^*)

 

 

今日は、生き霊かもしれないと思ったら読むプチスピリチュアルです。

お祓いやパワーストーン、お清め、開運スピリチュアル、などなど対処法がある中で、対処に向かう前段階に、確認していただきたい内容となっています。

 前回のエネルギーバンパイアに狙われた時の対処法でも生霊には触れているので、直接関連はしませんが、並行してご覧いただければと思います。

 

 

www.hoshiyomi2525.net

 

 

  

さて、生き霊とは言わずもがな、
生きている人の念です。

悪い生き霊は災難を呼び、
良い生き霊は幸運を呼びます。

小さな感謝の塊などは良い生き霊ですが、

基本的に良い生き霊は稀で、
例えば、親御さんの過剰な心配が、悪い生き霊となり、いつまでも親離れ出来ないお子様が出来てしまうケースも多かったりします。
妬み恨みで飛ぶばかりではありません。
強い執着が生み出すものです。
よって、恋愛絡みも本当に多いです。

 


とはいえ生き霊なんてものは、
道を歩いていても、
あの人良いなと思われただけでも憑かれるものでもあります。

上記のような身内からの生き霊や、
軽度の生き霊を払う時は、
「心配しないで下さい。離れてもらっても私は大丈夫です」などと強く意識して思ったり、
深呼吸してゆっくりお風呂に浸かるなどするだけで、簡単に浄化されてゆきます。

 

 

 

今回ここでお話したいのは、
それとは少し違う、
明らかに恨まれている、
妬まれている、
日常生活が回らない程に運気が低迷している、

これは生霊かもしれない!そんな場合のお話です。

 

 


このブログに辿り着いたあなた。
生き霊とおぼしき現象にお悩みの事でしょう。

色々試す前段階に読んで欲しいと宣告しておきながら、お尋ねします。

 

例えばあなたはパワーストーンは持っていましたか?
持っていたなら、
寸分でも効きましたか?
もしくは、効いたと思う時はありましたか?

 

同様に塩、ホワイトセージなどは、
持っていましたか?
そしてそれらは寸分でも効きましたか?
もしくは、効いたと思う時はありましたか?

はたまた、
お祓いやパワースポットにも行った方、

寸分でも効きましたか?

 

 

 

繰り返しますが、本記事は、色々試す前段階に読んで欲しい内容ですが、
もし、既に色々試した方がいらっしゃるならば、特に強めにお伝えします。

 

「かもしれない」程度のものであれば、
通常、上の方法のどれかで祓えます。
(意識の向け方、入浴、またスピリチュアルな何かを含め)

まず、祓えます。
やり方を間違わなければ素人でも、祓えます。

 

 

 

しかし、
かもしれない程度にも関わらず、
それらが効かない場合があります。


明らかに生き霊とおぼしき現象であるにも関わらず、
いかなるスピリチュアルも効かない場合があります。

 

 


それが、
もともとは、生き霊の影響かもしれないものの、
現在となっては、
あなたの魂が呪縛に囚われたままに、
呪縛に沿った現実的な働きかけをしているケースです。

要は、現在進行形ではない場合ってやつですね。

 

 


どうしてこんな事が起きるかというと、
負のエネルギーによって、
いびつな輝きにされてしまった魂が、
魂の乗り物である肉体(主に脳)
に、いびつな信号を送り続けてしまっている状態です。


いびつな信号を受けた肉体は、
いびつな現実的働きをします。


よって、生き霊はもう居ない、
もしくは祓えているのに現実が変わらない、といった芳しくない状況が引き起こされるわけです。

現在はもう離れている生き霊であっても、
例えばその相手が日常関わる相手や近親者などであれば、
いつまでも影響を受けているような感覚になります。

錯覚なのですが、事象としては、現在も継続して影響を受けている。

そのような状況です。

 

 


過去に拾った生き霊の影響を
いつまでも繰り返し再現してしまい、
新たな人間関係において、
スパイラル的に同様の事象を引き起こしてしまいます。

 

 

では、対策です。

 

浄化などのスピリチュアルは、

現在あなたが引き寄せている事象に対して行います。

それ以上の期待は無駄ではありませんが、あまり効果は無いでしょう。

 

 

その上で、

過去に意識を向ける必要がありますが、スピリチュアル的にではなく、

あなたの過去の三次元的な思考や感性に向けてです。

 

必ずや、当時

思考的にダメージを負った箇所があるはずです。

言いかえれば、その人に会(遭)わなければ、

今のような物の考え方をしなかったであろう箇所です。

 

 

 

不快な記憶をたどるのは気分の良い事でもなく、

また、精神的なエネルギーも必要とするものですが、

なるべく克明に、鮮明に、受けた影響をあぶりだしてください。

 

時間が経過して、相手とは親密な関係になっている場合や、

もう、諦めている近親者の癖などの場合もありますが、

現在は現在として、とにかく過去をあぶり出してください。

 

その思考や行動は、今でも正当なものであるか。

必要なものであるか、自分の中で考えてみてください。

例えば、不要な人間関係への恐れや不信、

それに備えた思考や行動など、思い当たるフシはありませんか。

心のどこかで、もう受けてはいないスピリチュアルアタック(生霊からの攻撃)に、

過度に備えてしまっていませんか。

 

 

 

過ぎ去った日々に、あなたの心は思考は感情は、

まだ戦いを続けていませんか。

まだ防御を続けていませんか。

 

それが起こるという前提で、思考や行動を取っていませんか。

それは、願いを叶える時の方法に、似ていると思いませんか・・・?

時にそれは、強い催眠にも似ていませんか?

強い催眠は周囲に感染していく事をご存じですか?

 

今もまだ、その備えは必要ですか・・・?

 

 

 

スピリチュアルが効かない場合というのは、

思考や行動が凝り固まって、

願いとは別の方向に無理な努力をしている場合がほとんどです。

 

 その上で、

今起きている事象が、

スピリチュアルなものか、

催眠のようにして引き起こされているのかを区別する必要があります。

 

 

ここが切り分けられないと、

過去の生霊(かもしれない)ものは、継続して現在のあなたの周辺に影響を及ぼします。

 

過去といってもそんなに前ではない場合もあります。

 

切り分けが出来ると、

脳は次第に整理されていきます。

それだけでも、事態は少しづつ好転していきます。

脳が、間違いを認識するからです。

強い催眠は解かれていきます。

根深いものは、膿出しのような出来事や体調不良を引き起こす時がありますが、

一時的なものですし、不要なものが引きはがされているプロセスなので、

なるべく体調や精神に不可がかからないようにして乗り越えましょう。

次第にすっきりとして、

本来の魂の輝きが目覚め始める事でしょう。

 

 

では、以上ほしよみでした。

皆さまの日々ご多幸を願いましては(*^^*)