ほしよみ癒しの実

元占い師、現在はごく一般的OLの視点で、 日常簡単に出来る癒しや開運法、ストレス対策他、型に囚われない自由を発信する雑記ブログ

>

対人関係に疲れたら~ポジティブでもネガティブでもない自由「太陽のように生きる」

 

 

こんにちは。

 元タロット占い師のほしよみです(*^^*)

 

 

ほしよみ~癒しの実は、

 日常で簡単に出来る癒しと開運を発信するブログです。

 

 

 

 

今回は第一回目として、対人関係に心が疲れてしまったあなたへ

 

ポジティブでも、ネガティブでもない自由をお届けします。

 

 

 

 
題して「太陽のように生きる」です。.

 

 

 

 

周りに疲れてしまったなあと感じる時は、深呼吸でもして空を見上げてみましょう。

 

お洗濯物が乾きそうな気持ち良い青空を、想像するだけでも構いません。

 

 

 

さて、

そこで太陽は、どのように輝いているでしょうか?

 

 

 

疲れたあなたにいちいち同調するように、輝いているでしょうか?

 

いつも通り、太陽は太陽のままマイペースに輝いていることでしょう。

 

それこそが、自分らしく生きる原点です。

 

 

 

ポジティブでも、ネガティブでもなく、

あるがままの自由。

 

人は、自由に自分らしく生きる事から離れてしまう程に、疲れていくものです。

 


不思議な事に、好きな事をしている時は、

多少疲れても寝れば治るし、そもそも疲れにくいですよね。

 

 

人間は、身体の自由以上に、心の自由を求める生き物です。

 

 


ですから、お題の「太陽のように生きる」と言っても、

笑いたくない時まで明るく無理して笑う事ではありません。

 

 

子供がいる場合など母親は、

一家の太陽だからと無理に笑顔を作る必要も無いと思います。

 

 

心で泣いている時など、

普通は誰でも異変に気付きます。

 

 

そこに手を差し伸べるか否かは別にして、

必ず何らかの異変は察知します。

 

 

いつでもポジティブ思考で気分上々!なんて必要ありません。

 

 

そうしたいから、そうする。

なら良いのですが、無理はいけません。

引き寄せとかそういうの、後回しで良い時もあります。

 

 

 

ポジティブでも、ネガティブでもない自由は、心の自由です。

 

 

ポジティブ思考も大切ですが、

置かれた状況や心の状態の程度により、

心の声に無視する事につながりかねません。

 

 

心の声を無視した時から、人は心の自由も失います。

 

 

 

ポジティブ思考で頑張ってみても、なかなか気分が良くならない時は、

いったん、心の声に従って、嫌なものを嫌だと口にしてみましょう。

 

きっと、自分でも気付いていなかった心、

身動きの取れずにSOSを叫んでた心が見えてくるはずです。

 

 

紙に書き出すのもお勧めです。

 

書き出した紙は、いつまでも取っておかず、心の整理が出来たら破いて棄ててしまいましょう。

 

 

 

実は嫌なものを嫌だと認める事は、

無理に周囲に合わせて笑って過ごす事より大変勇気のいる作業です。

 

 

それでも認めてしまえば、もうこちらのものです。

 

楽になります。

 

 

 

今まで強がって築いてきた偽りの自我はガラガラと崩れ落ち、

時に涙と共に流れ去るでしょう。

 

 

そしてその上に、真新しい自分が構築されていきます。

どんなに些細に見える事であってもです。

 

 

これは、職場に嫌な人がいるなどの、

一見して逃げられない、解決策の無いようなものであっても同様です。

 

 

 

認めてしまえば心が自由になります。

 

心の闇を見据える事で、器が広がった事を自覚する方もいるでしょう。

 

 

 

嫌なものを嫌だと認める事で、

「嫌ではないぞ!平気さ!」と無理をしていた自我が本来の働きを始めます。

 

余力が生まれるのです。

 

 


余力が生まれた状態で、向き合ってみましょう。

 

素直に認める事で、心に余裕が出来て、違った見方が出来る事もあります。

嫌なんだけど、たいした事ないかなという程度かもしれませんし、

逆に、一刻の猶予なく、変えねばならない状況に気付くかもしれません。

 

 

 

この方法の良いところは、

無理をする自分自身からの、解放が出来る点にあります。

本来の心の声が聞こえるようになり、

 自分の望みがはっきり見えてきます。

 

 

 

無理をしたり、余計なベクトルがかかっている不自由な心の状態では、

自分の望みさえ、良く分からなくなっているものです。

 

今嫌だと思ってるなにがしは、

現実逃避の流れで巻き起こった産物に過ぎず、

本当に直視しなければならない根は、他にあるケースもあります。

 

 

そうして、

望みを叶えた、改善したと思っては、

何も叶ってはいない、改善されてはいない事態を繰り返す方が多くいらっしゃいます。

 

 

嫌な人や、ストレス原因が特定出来ていて、疲れている場合も同様です。

 


いったん、どこが嫌なのか、自分のどんな部分が疲れているのか

細部まで自分自身を観察してみて下さい。

 

 

 

意外と、自覚出来ていなかった、見えなかったものが見えて来る事は多いはずです。

トラウマだったり、いつも同じ失敗をしている自分に気付く事も多くあります。

 

 

 

問題点のあぶり出しが出来たらご褒美として、

遊びに行ったり、ショッピングをしたり、お散歩をしたりと気分転換をするのです。

 

 

 


通常ストレスは、気分転換だけで対処出来るものですが、

ストレス原因が深い部分になってくると、

この気分転換の前段階として、上記のプロセスが必要な場合が結構多いです。

 

 

外に向かって効果が無い時は、いったん自分の内側の闇にスポットを当ててみましょう。

 

その為に、太陽を見上げてみるのです。

 

自分らしくある原点を思い出す為に。

 

 

 

「太陽みたいに生きる」は

無理して明るくふるまう代名詞ではありません。

 

 

 


自分の心に正直に、自分らしさを取り戻しましょう。

 

 

心の自由を取り戻しましょう。

 

 

 

 

それでは、第一回目はこの辺で。

 

皆様のご多幸をお祈りします(*^^*)

 

 

f:id:hoshiyomi2525:20181106171631j:plain