ほしよみ癒しの実

元占い師、現在はごく一般的OLの視点で、 日常簡単に出来る癒しや開運法、ストレス対策他、型に囚われない自由を発信する雑記ブログ

>

強力な開運にお勧めだけど要注意なラピスラズリのお話

 

 

こんにちは、元タロット占い師、現フツーのOLほしよみです(*^^*)

 

 

 

今日から12月ですね。(当初日記形式で始めたブログですので時期が違っていたなら失礼しました)お誕生月の方は、おめでとうございます。

12月の前半は射手座だなあと思っていたら、守護星は木星、射手座の守護石でもあるラピスラズリのお話をしておきたくなりました。※分類は詳細ありますので、獅子座の説もございます。

ラピスラズリは開運浄化力では、星座を問わず有名過ぎるパワーストーンですね。

 

ということで今回は、バリバリ開運というか、パワーストーン知識ブログです。

 

 

誕生石、守護石については、今後紹介の場を設けたいと思っておりますが、

個性や自由も発信していきたいと思う【ほしよみ癒しの実】にマッチした、

個性強いパワーストーン、ラピスラズリのお話を先行でお話します。

 

 

 

 誕生石には、星座石と誕生月石とがあり、ほしよみは、守護惑星のエレメントとの関係から、通常は星座石を誕生石としてお勧めしていますが、この辺は後の機会に詳しくお話したいと思います。

 

 

ここで、ラピスラズリのお話を先行する理由はもう二つありまして、

ラピスラズリはとってもパワーが強いと言われている人気のパワーストーンであるにも関わらず、

せっかく手に入れたのに、何だか合わないなあ・・・となる可能性ナンバーワンの石だからです。

 

自分用、贈り物、男女問わずクリスマスに向けても多く売れる宝石ですので、まめ知識プラスアルファとして記載します。

 

 

さて、どんなに素晴らしい才能をお持ちの方でも、個性のある人程誰とでも仲良く出来るわけではありませんよね。

 

ラピスラズリもその個性は有名です。

持ち始めは特に、フィーリングが合わないような、違和感を覚える方も少なくありません。

 

最終的には持ち主を守ってくれると言われているパワーストーンです。

持ち主の危険を察知すると色変わりまですると言われています。

色変わりの大半は、染色が落ちてきた場合も多いのですが、こちらも古代からの言い伝えで、良い事が起きる時には、金粉が増えるとも言われています。

 

 

そんなラピスラズリですが、

アク出し毒出し時の影響が、強過ぎる事で「私には、合わない!」と思ってしまう方が多いように見受けられます。

感性に浸透してくるようでいて、大変理性的な浄化力と申しましょうか。

持ち主を、しのごの言わせず半ば強引に浄化してしまう、そんな印象ですね。

 

 

過去、占い師時代鑑定させていただいたお客様の中にも「持ってみたけれど・・・」

という方が多くいらっしゃいました。

 

 

ラピスラズリはパワーストーンの中では特に個性が強い石に見受けられます。

 

しかし、他の石と喧嘩しやすい言われについては、個々の相性次第な要素も多いかと思います。

よほど運気が低迷していない限りは、ご自身のフィーリングを重視して下さい。

 

 

こうした毒出し期間を緩やかにしたい方は、

購入後浄化をしてから、使い始めの2週間は、持ち歩かず、部屋の中の粗末にならない場所に置いておく事をお勧めします。

この期間は、出来るだけ家族にも見られないようにして下さい。

そして次の1週間からは、一緒に寝るようにします。

そうして少しずつ、慣らしていってみて下さい。

 

 

決してパワーだけを吸い取ろうとするのではなく、ご縁があって、あなたの元に来た友として扱ってみて下さい。

 

 

ラピスラズリは、決まった持ち主が現れる前には、結構念を拾うと言われておりますので、購入後特に浄化をしていただきたいパワーストーンであったり、

毒出しの期間は、まるで呪いの石かと思ったほどだというお話も聞いた事がございます。

パワーストーンとして扱うには難しい、注意が必要な石と言えるでしょう。

しかし、一度持ち主と強い絆が結ばれると、多少誰かに触れられても、特に浄化の必要が無いとさえ言われております。

ほしよみも、経験上そう思います。(もっとも、気になった場合は浄化して下さい)

 

 

 

個性が強く、なかなか折り合いがつかないけれど、一度仲良くなったら強力な仲間になってくれるような方、周囲にもいらっしゃいませんか。

ほしよみにとって、そういった方はまさしくラピスラズリのイメージです。

 

そんなラピスラズリですが、おしゃべり好きで、マルチな才能を持つと言われる射手座の守護石だなんて、何だか不思議な感じもしますね。

 

 

 

ラピスラズリは、パイライトという金属を含むパワーストーンです。

(先に触れましたが、願いが叶う時、良い事が起きる時に金粉が増えた!などと囁かれる金の部分です)

ですから、塩と水に弱いです。

ホワイトセージを焚いて、煙でいぶすスマッシングという、浄化方法がお勧めです。

最初は匂いに驚く方も多いかと思いますが、大変強力な浄化方法として、ホワイトセージの事だけでも、幾つもブログが書けてしまうほど有名で効果的と言われる方法です。

 

 

ラピスラズリは手頃過ぎる価格の製品だと染色が多く、慣れてくると一目で解るものも多くあります。

物理的な変化の多くは染色が落ちた為ですが、単にお土産程度の染色ものでさえ開運効果があったというお話を聞いた事がありますので、今お持ちの石が染色だった場合でも、全くパワーが無いと思う必要はありません。

 

次回のご縁で、染色されていない石を持ってみましょう。持ち慣れた事で、違いを感じられるようになっているはずです。

 

また、これはターコイズや、不透明な石全般に言える事ですが、

水晶などの透明な石よりも、ある程度大きさがあった方が、効果を感じやすいようです。

一粒だけのお守り石にするなら、少なくとも2センチ程度はあった方が良いかと思われます。

 

パワーストーンは、持ち主のエネルギーを増幅するものであるので、

特にパワーストーン自体あまり持った事の無い方には、2センチ程度はあるものをお勧めします。

 

お財布と相談し、無理の無い範囲で持ってみましょう。

ご縁がある時という方は、予算的にも釣り合う石と、ちゃんと巡り合うものです。

 

 

最後に一つ、

パワーストーン全般に言える事ながら、地球を過度に掘り起こす事をお勧めするわけではありません。

しかしご縁があって手にした石であるなら、良き友としてお付き合いしていけると良いですね。

 

以上ほしよみでした(*^^*)

 

 

ラピスラズリとの付き合いに必要な事は少し、

ツインレイや、クセのあるツインフレームとの関係に似ている気がします。。

 

www.hoshiyomi2525.net

 

 

 

 

ラピスラズリをお探しの方はこちらから。

石との出会いはフィーリングとご縁です!

 

 

 

 

 

↓こういう貝や鳥の羽を使わないスピリチュアル、好きです。

 

 

 

その他生き霊、浄化関連記事

www.hoshiyomi2525.net