ほしよみ癒しの実

元占い師、現在はごく一般的OLの視点で、 日常簡単に出来る癒しや開運法、ストレス対策他、型に囚われない自由を発信する雑記ブログ

>

仕事に行きたくない日が続いたら最初に読むスピリチュアル

こんにちは、元タロット占い師、現フツーのOLほしよみです。




コロナ渦において、仕事があるだけでもありがたい事と思いながらも、

本当に本当に仕事に行くのが辛すぎる時があるものです。

今、ほしよみは、まさにそうです。

そんな自分に喝を入れるため、今日は記事を数本アップしました。





ほしよみは、元々集団生活が好きではなく、

子供の時から、公園デビューもうまくなかったし、

保育園や学校に行くのも嫌で嫌で、

その後一応進学校に入学したものの、休み休み何とか登校し、ぎりぎり単位をもらって卒業したという過去があります。





とにかく集団で行動を取るという事が、

死んでしまうのではないかという位、億劫だったのです。


人間は、嫌いなわけではなく、本当にほしよみが「何か変な奴」だった部分が大きいと思います。






でも、そういう問題とは別に、

どうしてもどうしても、仕事に行きたくない時ってあるものです。






疲れが抜けなかった時もあるでしょうし、体調が何となく優れない時、

そもそも仕事に行きたいという事は、そうそう普通はないのですが、

何かしら、スピリチュアルな原因を疑った方が解決がつく時もあります。






例えば、生霊です。



死霊の時もありますが、生霊の時は多いです。



生霊というものは、ちょっとした妬みや嫉妬が原因で発生する思念ですから、

本来のその人とは別個のエネルギー体です。



はね返せば、その相手に返る事もありますし、消滅する場合もあります。



この生霊は、死霊以上に厄介で、成仏する事が基本的にありません。

説得してどうこう出来る、ある意味ヤバイものも存在しますが、

通常は、生きている人間の無意識の産物です。


その人が生きている限り生産されますし、

それを説得しても、また別のエネルギー体が発生する事もあります。





さて、そんな生霊に憑依されるとどうなるでしょうか。


生霊は、そもそも負のエネルギーをあなたに向けてきている存在ですから、


あなたが死ぬ方向へ、少しづつ状況を持っていきます。





死ぬという事は、手っ取り早く、仕事に行きたくないと、思う事でしょう。




原因は、仕事やポジションに対しての嫉妬かもしれませんし、

もっと私的な内情から起きたものかもしれません。




いずれにしても、少しづつ、死ぬ方向に持っていきます。





人の感情も、いきなり嫌いになったり、憎んだりするわけではないので、

生霊が与えてくるる変化も少しずつというのが多いです。






生霊かもしれないと思ったら読むスピリチュアルという記事を過去アップしましたが、


www.hoshiyomi2525.net




今回は、内容や対処自体も、前回の逆です。

よもや生霊と思わないような、そんな場合のスピリチュアルです。






生霊には、ホワイトセージの浄化が一番ですが、

初期の段階であれば、

自分を浄化する=ゆっくり湯船に浸かって厄を落としてあげれば、

こちらの輝きではね返してしまえる事が多いです。




ただそれも、面倒な感じになってきていたら、

天然の塩を大さじ一杯半位を、ティッシュにくるみ、枕の下に入れて三日間寝てみましょう。


落ち着いたら、玄関を掃除して、ゆっくり入浴してください。

塩風呂も良いです。


www.hoshiyomi2525.net



www.hoshiyomi2525.net







それでも解決しない場合は、別の原因か、もう少し頑張って対処しなければならないパターンですから、

その時はまた、考えましょう(*^^*)







以上、元タロット占い師、現フツーのOLほしよみでした。