ほしよみ癒しの実

元占い師、現在はごく一般的OLの視点で、 日常簡単に出来る癒しや開運法、ストレス対策他、型に囚われない自由を発信する雑記ブログ

>

形で変わる?パワーストーン水晶効果いわれ・実用例①原石編

 

 

 

こんにちは、ほしよみです(*^^*)

 

 

元タロット占い師、現フツーのOLほしよみが綴る、

スピリチュアルにも現実的にもなり過ぎないプチスピリチュアル「ほしよみ癒しの実」へようこそ。
今日は、過去占い師時代から現在副業に至るまでお世話になっている水晶について、

浄化法と種類別実用例をアップしたいと思います。

 

 


皆様、水晶はお持ちですか?

数あるパワーストーンの中で、
水晶ほど万能と呼ばれるパワーストーンはありません。
また、たいていの方が最初に持つパワーストーンは、水晶が多いのではないでしょうか。

にも関わらず、あまり上手く扱えている方は少ないように思います。

 

 


ここはプチスピリチュアルブログなので、あまり詳し過ぎる記載はせずに、かつ、有名過ぎるものは略しつつ、
効能の言われから実用例などを載せておきます。


購入後は、天然の塩や塩水に浸す、もしくはホワイトセージの煙を当て、ご自身の手に渡るまでに付着したエネルギーを浄化して下さい。
一番大切な事です
充分と思えるまで、行ってください。

 

 

浄化が不完全だと、過去ブログに記載のラピスラズリの毒出しのような事が、何ら好転反応でもないのに起きる場合があるので、ここはしっかり行いましょう。

 

www.hoshiyomi2525.net

 

 

 

 


目安は塩で1日
塩水だと、数日。
ホワイトセージは数分ですが、匂いが特徴的なので、アパートやマンションの方は気をつけて下さいね。

日光浴や月光浴、土に埋めたりクリスタルチューナーなどの浄化は、上記と併用するか、エネルギーチャージの際に行ってください。

 

 


いずれにせよ、
物理的に綺麗にするためにも、
最初は水道水で充分なので、傷付けないよう優しく、水で流せるものは流しましょう。

ここで注意。
水晶は、水に強いですが、クラック(内部のヒビ)や、内包物がある場合は、様子を見ながら注意して行いましょう。

また、塩水を使った浄化は水晶にはお勧めですが、他のパワーストーンを浄化する際は、くれぐれも硬度を確認し、行ってください。

 

塩で傷が付く恐れがあります。

 


使用開始後の浄化の頻度ですが、
一週間に一回とも、数週間に一回とも言われますが、あまりに気色悪い出来事があった日や、何か感じる時は毎日行って構いません。

 

 

お風呂で一緒にシャワーで汚れを流すのも良いでしょう。
浴槽に入れるなら、浄化後、ご自身へのエネルギーチャージとなる水晶浴としての方がお勧めです。
水は、どんなエネルギーも伝播すると言われているためです。
ここも、クラックや内包物がある際は、注意しましょう。

 

カット石と原石の違い、原石の種類ですが、
今回は原石についてメインに触れます。

 

まず、原石の形が残っている方が、本来のパワーが残っていると言われています。
あくまでも、本来の、という事なので
パワーの大小とは違います。

 

 


ラフストーン(ポイントの無い塊)は、
安価で入手しやすく、
水晶自体マイナスイオンが出ているという事から、

目安として六畳の部屋に、掌に収まる程度のサイズ一つ位は置いて置くと良いでしょう。

日光が反射し過ぎない位置に、
涼しげなインテリアとしても大変オシャレで、夏場は特にお勧めです。

 


水晶に限らず、石はカットする事で、目的に応じたパワーを貸してくれるようになると言われています。


特に意味を持たない磨き石も含め、カット石は、
パワーに敏感な方もエネルギー焼けのような状態が起きにくいと言われています。
ゆえにパワーストーン初心者にお勧めと言われております。


もっとも、石にも個性がありますし、相性もあるので、よほどピンと来たものがあれば、フィーリング第一に選んで欲しいものです。

 

 

瞑想など、深く石のエネルギーに触れてみたい方や、慣れてきた方は、どうぞ原石も選んでみて下さい。

カット石とは比較にならない地球の波動を感じられるでしょう。

 

 


さて、結晶が幾つも群生したものはクラスターと呼びます。
同じ一つの水晶が、場所により個性やエネルギーが違うなんて、良く考えると不思議ですよね。

これを家族や集団になぞらえて、コミュニケーションのお守りとして、皆が見える位置に飾るのもお勧めです。

 


また、飾る場合は側に乾燥させたホワイトセージを添えておくと、強い邪気避けになると言われております。

ホワイトセージは、特に生きている方の想念、生き霊(のように思う時も含め)など、塩では払えないものも払ってくれると言われておりますので、水晶との相乗効果で大変お勧めです。


クラスター自体、自浄作用があると言われるものの、邪気避けに添えたホワイトセージは最低でも一週間に一回は取り替えましょう。

 

 


パワー云々ではなく普通に飾るだけであっても、自浄作用がある事とは別に、

水と相性が良く、ホコリはエネルギー的によろしくないので、月に一回位は傷つけないよう1分程度優しく流水にさらしてあげると良いでしょう。

キラキラしたエネルギーが、お部屋の中に感じられるかと思います。

 

流水にさらす浄化は、

水が水晶の中を通って、穢れを払うイメージで行っていただくと、ご自身の浄化にもなり、心身のリフレッシュにお勧めです。

 

 


クラスターの上に、浄化させたいパワーストーンを数日置くと、浄化だけではなく、エネルギーもチャージされますのでお勧めです。
浄化に使うクラスターは、なるべく浄化専用にし、やはり月に一回程度は浄化しましょう。
この際は天然塩(スーパーで売ってる粗塩でOK)を浸した塩水に数日浸し、可能であれば、ホワイトセージの煙を燻らせてあげると良いでしょう。

 


以下、
原石の種類、呼び名を挙げておきます。

 


ボイント水晶
もっともスタンダードに目にする、クラスターから外した一本の部分です。
カット石の水晶玉に並び、オールマイティーなシーンで友となってくれるでしょう。パワーストーン初心者からマニアの方まで、基本のきとして、一つは持っておきたいものですね。

 


ダブルボイント水晶
上下に先端があり、密教の仏具、独鈷のようになっている水晶です。
魔を退散させ、無限のパワーを放つと言われております。
不浄なエネルギーを断ち切り、一回り大きく自分自身を成長させたい時に持つと良いでしょう。

 


ハーキマーダイヤモンド
アメリカのハーキマー州で採れる水晶で、カットされたダイヤモンドをイメージさせる外観ですが、紛れも無く原石です。(偽物注意!)
ドリームクリスタルと呼ばれ、
素晴らしく透明度が高く、他の水晶達とは異なる波動を持っています。
夢を実現させたい時にお勧め。

 


水入り水晶
名の通り、水が入っています。
時を超え、汚れ無き太古のままのエネルギーが入った水晶です。
中の水が、蒸発しないように、使わない時は水の中で保管すると良いでしょう。
長らく自覚出来なかった程以前の、本来の自分に立ち返りたい時にもお勧めです。

 


レーザークリスタル
(バーコードクリスタル)
側面に、バーコードのような線が刻まれています。
アトランティスの暗号と呼ぶ方もいらっしゃいます。
先端からは、集中的にエネルギーが出ていると言われ、むやみに他人に向けないようにしましょう。
一点集中、強力なエネルギーを放ちたい時にお勧めです。

 


カテドラルクリスタル
まるで教会みたいな形をした水晶です。
瞑想をする方にもお勧めです。
日頃思い付かないようなアイディアを、高次元から導いてもらいたい時に持つと良いでしょう。

 


ファントムクリスタル
時に幾重にも、結晶の先端と同じような山形が重なるようにできる地層のような外観は、一度成長が止まった結晶が再生をする事で出来る形状ゆえに、復縁にも、効果的と言われます。
魂のアセンションを目指す方にもお勧めです。

 


針入り水晶
金色のルチルが有名ですが、レッドルチル、シルバールチルなど、内包する物質の違いで色が変わります。
いずれも、パワーに鈍感な人でも、チリチリとした痺れるようなエネルギーを感じると言われます。
金色のルチル入りは、金運のお守りとして有名過ぎるお話です。

 


苔入り水晶
ガーデンクォーツ、クリスタルとも呼ばれ、まるで小さな地球のようです。
一つとして同じものの無い自然の風景そのもので、熱心なコレクターの方もいらっしゃいます。
自然と一体化したい。安らぎが欲しい方にもお勧めです。

 


セプタークォーツ
女性は眉をひそめる方も多いですが、外観から、単刀直入に子宝のお守りとしても有名です。
こうしたものに眉をひそめず、神聖なエネルギーを感じる感性は、なかなか恥ずかしいですけども、下品さとは違います。もっと、おおらかで強い感性です。

 


レインボークリスタル
内部のクラック(ひび)に空気が入り、プリズムが見える水晶です。
人工的にひびを作り、プリズムを出す爆裂水晶とは、完全にエネルギーも違います

あくまでも天然の傷に虹が出来た水晶です。
トラウマを抱えた方に、お勧めです。
虹の部分はエネルギーが強いですが、無理を強いるとストーンはエネルギーを物凄く消耗しますので、ヒーリングに使う時は、酷使しないようにしてあげましょう。

 


まだまだ多く種類はありますが、
選ぶ際のご参考にしていただければ幸いです。
カット石については、
次回の記事にて、ご紹介します。

 


いずれも、ただ持つだけではなく、
愛情を込めて接してください。

 

 

 

こんなに綺麗な石とご縁が出来た自分は素晴らしい。

ありがとう。

そんな気持ちで接する事が大切です。

パワーばかりをいただこうとするのではなく、愛情を込めて接してあげてください。

そうする事で初めて、

ただ持つ以上に何倍ものエネルギーを感じる事が出来るでしょう。

 

水晶を、ただ普通のお守りではなく、パワーストーンとして育てる秘訣は、

毎日眺めて語りかける事です。

ですから、購入する際は、無理は禁物ですが、

こんなに綺麗な石は初めて見る!という位ビビビと来たものにしましょう。

 

 

 


では、次回はカット石についての内容となります。

願望実現方法なども併せてアップ予定ですので、こうご期待。

以上ほしよみでした(*^^*)