ほしよみ癒しの実

元占い師、現在はごく一般的OLの視点で、 日常簡単に出来る癒しや開運法、ストレス対策他、型に囚われない自由を発信する雑記ブログ

>

究極の男女愛・ツインレイとは②【ランナーとアダルトチルドレンとの関係】

究極の男女愛・ツインレイとは②【ランナーとアダルトチルドレンとの関係】



こんにちは、元タロット占い師、現フツーのOLほしよみです(*^^*)

・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。
当サイト、記事へお越し頂いた方へ。
実はゆくゆくサイトを閉める事も検討しています。
方向性の問題で、存続させる可能性もありますが、
ツインレイ関係は、大幅に削除予定です。


伝えたい事がうまく表現できておらず、記事が納得いかないからです。


しかし、渦中の方には、この辺りの内容は大切なので、
後しばしの期間、必要な方の為に載せておきますが、再訪時に無くなっていた時は申し訳ありません。

もしも無くなっていた時も、
決して不安にならないで下さい。
必要が無いタイミングなだけです。

※2021/06/08


・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。

今回は、やっとツインレイシリーズ2回目です。
1回目はこちら。

www.hoshiyomi2525.net


概要は、巷に出回ってはいますが、多少説明も必要なので、
皆様ご存知であろう部分もおさらいです。






まず、ツインとアダルトチルドレン何が関係あるの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、アダルトチルドレンは、ツイン系統には避けて通れない道と、ほしよみは考えます。

実際にアダルトチルドレンでなくとも、
かなり応用できる
部分が多いからです。






そしてアダルトチルドレンは、
スターシードに多いと言われます。

ツインレイやツインスターは、男女共にスターシードという、覚醒させて使命を遂行する為の、
種を宿していると言われております。




さて、そのアダルトチルドレンとは、
元来はアメリカで、アルコール依存性の家庭の子供に見られた、
自分らしく生きられない特有の生き辛さです。





現在は、幼少期に、何らかの理由で自分らしく甘えられなかった原因を発端に、
成人以降も自分らしく生きられなかったり、人間関係において居場所を感じられなかったりなどの、生き辛さを抱える人を、総称します。



愛する事が怖い
愛される事が怖い
自尊心の欠如
幸福になる為の選択を出来ない
自分を偽ってしか他人と接する事が出来ない
不要な忍耐を続けてしまう

などなどの気質を抱えていますが、
本来持ち合わせた気質ではなく、あくまで幼少期の生い立ちにより、後天的に出来てしまった気質です。






ツインレイ、スターのランナーに、
無茶苦茶多いです!




★ランナー
愛する事、愛される事が怖くなり、
突然パートナーから逃げようとする側

★チェイサー
手のひらを返されたように突然逃げ出された事から、驚きと悲しみのあまり相手を追う側


このランナーへの対処法について、記事後半で触れていきます。



アダルトチルドレンは、
医学的には病気ではありませんし、
能力には影響が無い為、芸能人や有名政治家にも多いようですが、
精神疾患を起こしやすい厄介なものです。
※精神疾患を起こして登院した際に発覚する事が多く、疾患の治療と並行し、カウンセリングを受ける方もいます。




近年増加傾向にあり、
ほしよみ自身が、苛烈なアダルトチルドレンの克服者です。
ほしよみは、入院寸前の精神疾患を併発した事があり、今、フツーのOLやって生きている事自体が、奇跡の人であったりします。






さて、そんなアダルトチルドレンは、
自分と陰陽一対となるスターシード、
ツインレイやツインスターに出逢いやすいと言われています。




ツインレイは、本来同一人物が男女一対に分離した存在で、
地球最後の転生において統合し、宇宙に帰っていくと言われています。

ツインスターは、地球外で転生を繰り返す同一魂と言われており、やはり男女一対の存在と言われております。

※男女、とは実際の性別に限らず、役割上を指します。





ツインレイにもツインスターにもあると言われる使命は、
地球を救う事であると考えられていますが、
単純に、自然保護とか、直接的な事に限らず、人類の魂の波動を上げ、ひいては地球の波動を上げる事だと言われております。






ツインレイもツインスターも、
統合までの道のりは過酷であり、使命には、単なる高次の愛ではなく、
次元上昇の軸となる愛を背負っているのです。

レイとは
光線の意味があてられています。
次元上昇の軸です。


二人の愛は、次元を上昇させる威力を持つ為、生半可なものではないのです。






よって、統合までの間二人には、様々な試練が訪れると言われておりますが、
魂の浄化が進むごとに、試練は軽いものとなっていきます。
試練の大半は、ツインの片方がランナーとなり、片方(チェイサー)を拒絶する期間が占めている事でしょう。




統合は、二人の魂が同一人物(魂)となる意味がありますが、
必ずしも、結婚という三次元的な形は取りません。
ただ、セクシャルな関係は築きます。
クンダリーニという、宇宙エネルギーの交流は、そこで行われます。
よって
たいていは、結婚ないしは同居などの、物理的に近い距離に落ち着くでしょう。



また、統合にも段階があり、完全なる統合は、
二人の魂が肉体を離れる時です。
二人一つで宇宙へ帰っていくのですから、そりゃあ、そうですよね。





通常、ある程度まで統合した段階から、
地球での使命を果たし、共に生きます。
共に、の概念が、三次元の形に縛られていないという事ですね。
縛られていないというだけで、
ぴったり寄り添っています。

セクシャルな関係を持つ為、
エネルギーの一体化は、三次元的な目に見ても感じられ、
魂の一体感も手伝って、
他人からは、相方と間違われたりします。



しかしこの統合、
ハッピーエンド&スタートまでに来るのに、
通常人なら、自殺者が発生しかねない程の試練が、
ツインレイやツインスターには訪れるといわれており、ツインの皆様が苦しまれるわけです。





アダルトチルドレンの克服は、そんなツインレイの道のりに等しく過酷であり、愛と高次への道が開かれる為、当然といえば当然かもしれません。






さて今回は、前置きの方が長くなってしまったかもしれませんが、
そんなツインレイ、ツインスターの方々へ、アダルトチルドレンに関わるお話をしましょう。



繰り返しますがアダルトチルドレンは、
病気ではないものの、現在医師のカウンセリングや、また合併して、精神疾患を抱えてしまった事で診察を受けている方は、深入りせず、
通常の開運記事程度に眺めていただければ幸いです。



さて、本題です。
相方が、ランナーになったら
アダルトチルドレンの可能性も、疑って下さい。
あくまで可能性として、考えてください。




ツインでもなんでもなく、
単に、こちらが相手の離れたいサインに気付かずに、
距離を置かれてしまった場合
もあるので、
要注意です。
そういう場合は、
復縁のスピリチュアルか、
新しい出逢いの為に、自分磨きをすれば良いのです。





さて、この疾患でも障害でも、性格でもないアダルトチルドレンは、
そもそも安心出来る愛を感じる事で、奇跡のように回復します。
(必ずしも、他人からの愛である必要は無い)







しかし、社会的に能力が高い人も多い為(ほしよみはフツー)特に、
回復期には、生き辛さの原因が、剥がれ落ちる事で、
今まで築いてきた全て、現実や、価値観、思考行動、自分という人間全てが
失われてしまうような、
壮絶なアイデンティティーの喪失を経験
するのです。
(実際は何も失われないのですが、失う覚悟は問われます!その覚悟が出来ない限り、完全回復には至らないでしょう)



この、アイデンティティーなるものは、
ツインレイ、スターで言えば、
統合し、覚醒すべき真実の自己、スターシードを、
強固に守る、障壁みたいなものです。

ここは総じてエゴと呼ばれる場合もあるのですが、エゴを含む場合もあるものの、当然エゴではありません。
エゴを大量に含んでいると、回復に時間がかかるものの、エゴそのものではありません!




この障壁があるからこそ、
アダルトチルドレンは、
苦しい幼少期にも、脳や精神に疾患を起こさずまた、スターシードを守りながら生き抜けた訳です。


良しも悪しも、強いのです。

卵の殻のようなものですが、殻にも血が通っている、そんなイメージでしょう。



たとえば考えてみてください。
普通の人でも、
自分が何十年も正しいと思って信じてきた事が全て間違ってたとわかったら、
色々恐怖になってしまうでしょう。



もっとわかりやすく言えば、
何十年も自分が信頼し、大好きだと思ってた人が、
極悪人だとわかった瞬間、
手のひらを返したように嫌いになれる人、
そう多くはないでしょう。


まあ、そんな感じの、もっと強い
【かくあるべき~なアイデンティティー、生き甲斐にも似たもの】が、アダルトチルドレンでなくともランナーになる彼らには、多いのです。




さて、アダルトチルドレンにおけるアイデンティティーの喪失は上手にしないと、
生まれ変わる奇跡どころか、
死の恐怖しか、生まないのです。

アイデンティティーは、生きている意味、実感そのものです。

たとえそれが、自分自身を幸せにしない価値観を含んでいたとしても、手放す事は怖いのです。


先ほどの卵の殻を想像してください。
卵は本来卵として存在すべきものですが、(ひよこになるとか、そういう先の事は脇に置いてください)
アダルトチルドレンの方は、殻だけが今を生きている、そんな状態が多いです。
よって殻は殻としての存在価値が、自分自身のアイデンティティーのようになっているのです。

なかなかコントロールできるものではありません。

また、殻は中身が目を開けた時も、新しい形で、今までよりも強固に幸せに生き続ける自分自身として生きることができるのですが、
なかなか、自分を乗っ取られるような、破壊されるような恐怖を感じて、思うように先に進むことができない日々も続きます。




アイデンティティーを失う事で、
実際に自殺をしてしまう方も、いらっしゃいます。

ここまで来ると、
ツインだの、恋愛云々どころではないです。
なので相手がアダルトチルドレンだったら、
本当に気を付けてください。
そしてアダルトチルドレンでなくとも、
アイデンティティーが強固な場合も、匹敵するものがありますから、やはり気を付けてください。





何ら身体的に死に関わり無い状況下であるというのに味わう、
死に等しい恐怖は、
本当に得たいが知れず恐ろしいものです。




この恐怖が、
アダルトチルドレンの回復に必要な、
【愛される事】で、見えてきてしまうのです。。

それが、一部のツインが味わう、
苛烈なランナー&チェイサー期間の始まりというわけです。


なんとなく、イメージはつかんでいただけたでしょうか。


以上の理由から、
アダルトチルドレンであろうが、
ツインレイやスターであろうが、
この状態になってしまったパートナーの事は、追ってはいけません。





しかしツインレイ、スターがこの段階まで来たという事は、
二人が真実の愛で繋がっており、
それなりにスピリチュアルな水面下では、
二人のシンクロも以前とは比べものにならない程強まっている
はずです。




二人は陰陽の存在です。
シンクロを利用しましょう。

あなたが引けば、相手は止まります。

それからまた、シンクロを利用します。
あなたは自分を大切に、自分を愛する事に、注意を向けましょう。



シンクロがまだ僅かなので、
完全リアルタイムではなく多少時間差
はありますが、
あなたが自分を真に大切に、
また、克服せねばならない自身の問題に取り組み始めた時から、
ランナーの逃避は、収まってきます。




それからしばらくすると、自分を愛する事を、
互いに学ぶ時期に入ります。

と、ここで強く、念押しします。


ツインレイ、スターは、
同一人物(魂)です。

ツインレイ、スターは、
自分です。


ランナーとチェイサーは、自分同士です。





さて、逃避からしばらくして、
互いに自分を愛する事を覚えていく二人のシンクロは、
多義に渡っていきます。



音信不通だったランナーから連絡が来るのも、
気持ちが戻ってきたような態度を取られるのも、この段階からです。




では、今回はこの辺で。
またそのうち続きをアップします(*^^*)
皆様お身体を大切にお過ごしくださいね。



続編アップしました。
www.hoshiyomi2525.net





初心者も飲みやすい!体内、オーラ浄化、抗菌・抗炎症作用があると言われるカモミールティーです。
ツインだ浄化だ開運だ!とスピリチュアルに浸かりすぎてしまった時は、リラックスが大切ですよ~