ほしよみ癒しの実

元占い師、現在はごく一般的OLの視点で、 日常簡単に出来る癒しや開運法、ストレス対策他、型に囚われない自由を発信する雑記ブログ

>

究極の男女・ツインレイとは⑥リタイアしても大丈夫?!前編

究極の男女・ツインレイとは⑥リタイアしても大丈夫?!前編


皆様こんにちは、元タロット占い師ほしよみです。
状況的にフツーではないので、今まで続いていた現フツーの~という紹介は止めました。


さて今回は、
ツインレイのリタイアについてです。


シリーズ初回の後半に触れた部分、試練を越えられなかった場合についてです。
時期を見ていました為に、大変お待たせしました。

www.hoshiyomi2525.net





さて、リタイアなんて、あまり考えたくもないし、知りたくない内容ですよね。
でも大丈夫(*^^*)
本当にツインレイなら、リタイアしても大丈夫なんです。



何が大丈夫って?
理由は二つ。



①片方が、相手ツインのリタイアした部分を背負えば済むから。

②双方リタイアしても、それが互いの真実ならば、結果的には統合に向かっているから。



①と②は、ほぼ真逆の選択ですが、
前編の今回は、①について掘り下げます。

実は①の方法、実はちょっとキツいですが、
関係性が深くなってからのリタイアの場合、有効です。というか、自然になっていくかもしれないです。




特に、突如潮が引くように運気が低迷し、
いつも得意だった事さえ出来なくなったりしたら、
もしかしたら①に進んでいるかもしれません。




これは、ツインレイの性質、エネルギー交換に関係があるようです。



さて、
本物のツインレイなら、
別離期間においては、相手ツインの存在を凄く身近に感じるはずですよね。



中には相手ツインの要素どころか、
これ、生き霊かも!
と思う位に波動が下がった相手の存在を丸ごと自分の中に感じる場合もあるかもしれません。


まあ、ここまでの場合は、浄化やヒーリング、祓いをします。
単なる未浄化な霊が、相手ツインに化けているケースや、一緒にくっついている場合もあるので、そうした垢を洗い流します。




それでも離れない部分こそ、
リタイアしてしまった(もしくはリタイア間近の)相手ツインの一部、魂であり、
あなた自身といえるでしょう。




寂しい部分統合みたいに見える状況ですが、
この段階では現在の関係性や形には、あまりこだわらないで下さい。
まあ、ここまで来た方だと、そこまでの執着も無いかもしれませんけどね。






さあ、余分な垢を洗い流した後からが①のスタートです。



あなたの魂、器に、①を選択の余地がある場合、

相手ツインがリタイアすると(しかけると)、
自分自身の中に、相手ツインによく似た部分が目立ち始めます。
元々持っていた部分にも思えるけれど、
でも、気配が明らかに相手ツイン、、
自分が変わってしまったわけではなく、
ちゃんと今まで通りの自分の感覚も残ってる、、

そんな不思議な状態です。




自然と、
起こる出来事は、
相手ツインが直面する(した)出来事に酷似してきますが、
あなたの意思決定や行動には、
相手ツインが選んだ以外の、選択の余地があります。
そう。選択の余地があります。

二人が本来は同一であれ、
生きてきた状況が違えば違った選択ができる
わけです。




まるであなたの身体に、
相手ツインの一部が、入り込み、
過去をやり直そうとしているような、、
そんな感覚を抱くかもしれませんね。



人により、この感覚に辿り着くまで、
ただただ翻弄されて、ままならない思考や行動を選んでしまうかもしれません。
前述したように、
何が何だかわからず、
ただただ運も悪くなり、得意な事さえ不得意になる場合もあるかもしれません。




とまあ、この辺りに来てやっと、
相手ツインの気持ち、
越えられなかった悔しさや悲しみ、
また背景などが、痛い程わかってくるでしょう。



ただ、ここまで来たなら気付いて欲しいのです。


決して、相手ツインの魂は、
あなたに自分の痛みを知らせようとか、
共に苦しんで欲しいわけではない
という事に。

決して、同じ不幸を選んだり、
リタイア原因についても、
正当化したり、諦めて受け入れて欲しいわけでもない
のです。



相手ツインの魂が、
あなたに一体化しているという事は、
統合をリタイアしても、
脳が身体が魂が、限界越えてもなお、
越えたい気持ちがあるからなのです。

あなたの身体を借りてでも、
課せられた試練をクリアしたいのです。



しかしリタイアした以上、
相手ツインとおぼしき魂は、
相当にダメダメな低い波動や、
あなたを不幸にしてしまう思考や行動を、
そのまま引き継いで持っています。


なので同調し過ぎると、引っ張られます!


あくまで三次元世界でのあなた自身、
自分軸を保って下さい。




感じ取れている相手ツインの存在は、
確かにツインレイの意味合いからして、
元は自分自身なのですが、
そこは本来、
今はまだ、相手側の肉体で体感すべき、
宿すべき感覚や感性、魂
なのです。

本来ならば、まだそんな時期なのです。

だから、
キツイのです!



しかしこの段階に来てしまった以上は、
何がなんでも、
あなた自身の為に、
そのリタイア原因を乗り越える事が肝心
です。

ここが、あなたを愛して止まないお相手の身になる為に、一番重要!あなたに視点を置いて下さい。

何がなんでも、
あなた一個人の幸せの為にのみ、行って下さい。

今それが難しいなら、
時期を選び、
方法を探し、
何がなんでも、
あなたの為になるタイミング、状況で、
相手が越えらなかった試練を越えて下さい。


目の前の試練を、
本来は相手のものであったと意識するのは、
一緒に、クリアしようね
そんな程度の暖かい気持ちを向ける時だけで充分です。




さて、リタイア部分の試練を乗り越えた時、
巷に溢れている、
ランナーチェイサーの役目やステップが入れ替わり、
本来受け身であるはずのチェイサー側は、
多少ランナーに対し、能動的な行動を起こす必要に迫られるかもしれませんし、
その逆もしかり。

もっともここまで来ると、
現実の関係性には、相当に興味がなくなっているかもしれません。



背負ったものが、
本当に相手ツインのものだった場合、
乗り越えた後も、あなたに満足そうに寄り添っています。
感覚的には二人羽織のような感じですね。
それでいて、その存在は、自分自身である事を、あなたはどこまでも受け入れられているでしょう。




その後は二人が決めた幸せの形に向かっていきます。

現実的に変化が起こる場合、この段階まで来てからですが、
もしかしたら、あまり現実の関係性には興味は無くなっているかもしれません。
その理由は、執着うんぬん、エゴうんぬん以上に、

今、二人は共にある

その感覚が、あまりにもリアルだからです。


現実で確認出来る関係性を選んだ場合、
この時期の事を、
直接相手に聞いてみると面白いでしょう。


たいていが、
「最近よく思い出していたよ」程度の間の抜けた返答から、
あまりびっくりもしていない様子の返答が返ってくるはずですから(笑)

また、ご自分を振り返った時に、
相手は相手であなたの試練を背負ってくれていた!なんて事を知る場合もあるかもしれませんね。





さて、ここでもし、相手が偽ツインや、未浄化な存在(他の生き霊や、死霊、エネルギー体)などであった場合は、
①のプロセスを行う途中で、
何かが不完全であるような印象、
現実的に不可能な感覚、
不要な努力である事など、
何らかの違和感を覚えるはずです。


同調したり、
相手の無念を叶えたりする事が、
あなたの幸せや成長とは、
ほぼ関係が無い事に気付くでしょう。


目付きが鋭くなり過ぎたり、
極端な行動に走り過ぎたりする可能性もあるので、自分を多角的に見るよう、冷静さを忘れないようにしましょう。

未浄化な存在を、過剰に恐るる必要はありませんが、
もし①ではなく、この状況に該当するならば、
開運の為に、浄化必須です (*^^*)




最後に、
通常は、他人のカルマや課題は背負うべきではありません事、強調しておきます。
他人の学びを奪ってはなりません。


あくまでも、①が成立するのは、
たとえ本物のツインレイであっても
どちらが背負っても同じ事、という程にまで
魂の同調、統合が進んでいる段階でのリタイア分になります。





では、今回はこの辺で。
皆様の健康と幸せを祈ります。


後編アップしました!
www.hoshiyomi2525.net





以下過去シリーズと、関連記事です(*^^*)
www.hoshiyomi2525.net
www.hoshiyomi2525.net
www.hoshiyomi2525.net
www.hoshiyomi2525.net

www.hoshiyomi2525.net

www.hoshiyomi2525.net








・*:..。o○☆*゚・*:..

贈られた恋人に、心変わりをした時は、たちまち効果が消え失せると言われるガーネット。
1月の誕生石ですが、
試練と忍耐の星、土星の守護エネルギーを持つと言われ、
山羊座の星座石ともされています…とかなんとか肩肘張らず、今は自分の為に生きる事。自由に!!